両親の介護を休みたい、

けれども「自分だけ楽しんでいては申し訳ない」

そんな真面目なおひとり介護者の方が

「変わりの人が他にいない…!」そんな

ご両親の介護に追われる毎日の中で

罪悪感なく、ひとり時間を楽しめるようになるためのセッション

それが、罪悪感を脱ぎ捨て自分軸をマスターする

「介護プレジャーヒーリング」セッションです。

 

このセッションは、おひとりでご両親の介護を抱える皆様にとって

 罪悪感なく介護を忘れる時間が持てる。

 罪悪感なく介護を離れる時間が持てる。

 親や他人の価値観に惑わされず自分軸で介護ができる。

 そのための初めの一歩となる行動が作れる。

というものになると確信しています。

お申し込みはこちらをクリック

介護者が自分をいたわれない介護は破綻する!

 

 

飛行機に乗った時、緊急時には

酸素マスクを一番最初に自分につけるよう言われますね?

 

自分をおいても助けたい子供がいるならばなおさら、

もし自分がつけるのが遅れて気を失ってしまえば、

誰を助けるのも不可能だからです。

 

介護であってもそれと同じ。自分をまず大切にしなければ、共倒れは避けられません

「自分を一番大事にする」それが介護でも一番大切なのです。

 

しかし、両親の介護を休むことに「罪悪感」を感じる、

そんな真面目な介護者の方が多いのも事実。

特に責任感の強いシングル介護の方が、その「罪悪感」なく自分軸で介護にあたれるようになる

ためのセッションが「介護プレジャーセッション」です。

 

 

罪悪感をなくすには?

「罪悪感」は、自分が「悪いこと」をしたとと思ったときに感じるもの。

人にとっては当たり前の感情で、悪いものではありませんが

その「悪いこと」の

 

・判断基準が厳しい時

・判断基準が自分のものではない時

 

「自分だけ楽しんで申し訳ない」というような

自分のココロとカラダに負担をかける考えを引き寄せてしまいます。

 

どうしてそんな判断基準を持ってしまうのか?

それは様々な「思い込み」を無意識の中に持っているから。

 

このセッションでは、そんな自分に必要のない

「思い込み」にまず気づくことで、

自分で「思い込み」を手放すことを目指します。

 

誰でも「思い込み」を自分で手放す力がある!

 

このセッションで、

「思い込み」を手放せるようになるのは、

私の力であなたを変えることができるからでは

決してありません。

 

人間なら誰でも本来手放せる力を標準装備で持っているからこそ

それを発揮するお手伝いができるというだけなのです。

 

あなたが自分の持っている力を信じ、それを使うと決めた時

このセッションはあなたにとって価値あるものとなります。

親や周りの価値観に翻弄されない、自分軸での介護を楽しめるように、必ずなれるのです。

 

介護プレジャーセッションだから、あなたにも必ずできる!

介護プレジャーセッションのワークは

人間のカラダやココロの特性を利用して働きかけます。

 

たとえばシャンパンタワーの法則を身につけるワークでは

自分の無意識の中にある答えを探し続ける、という脳の特性を利用します。

 

自分の智慧と繋がるワークでは、人のイメージの力を使うことで

無意識の中にある自分だけの答えを導き出しやすい状態を作ります。

 

そして、最後にそれらを踏まえ、自分が実際に明日やることができる

介護にあたって自分軸でいるための、小さな一歩を見つけます。

 

90分のセッションで行うこと

Step1. シャンパンタワーの法則を身につけるワーク

 

Step2. 自分の中の智慧とツナガるワーク

 

Step3. 智慧にツナガりながら悩みに向かい合うワーク

 

Step4. 明日実行できる、小さな一歩を見つけるワーク

 

 

マンツーマンでの90分、

ココロを込めて、私が丁寧にサポートさせていただくセッションとなります。

 

自分の中のいらない思い込みに気づき

それを手放す道筋をつけていく体験をする、介護プレジャーセッション。

 

何かをしてもらっておしまい、その時限り、の効果でおしまいのものではありません。

自分でできること、自分の中にある正解を導き出すための

ワークであり、セッションです。

 

セッション後でも、使い続けることをあなたが選び続ける限り

変化していけるツールをお渡しするものなのです。

 

こうして丁寧に自分と付き合い、自分が変わってゆくと

介護される親、そして周りの人も変わる、そんなことを実感する日が訪れるでしょう。

 

自分の、そして周りの変化を、

どうぞ楽しんでいただければと思います。

 

人は誰でも、全ての答えを、自分の中に持っているのです。

お申し込みはこちらをクリック

セッションの流れ

 シャンパンタワーの法則を身につける。

自分をまず、世界の誰よりも大切にする。

それによってその次に周りの家族が、さらに友人や社会が、

そして世界が豊かになることを知る

 

 自分の中の叡智とツナガる。

人は誰でも、全ての答えを自身の中に持っている。

必要なのはそれに気づくことだけ。

言葉によるサポートを受けながら、

自分の智慧にツナガル体験をしていただきます。

誰でもできる簡単な方法です。普段の生活のなかでも、

自分で智慧にツナガルことができます。

 

 叡智にツナガリながら今の悩みに向き合う。

自分が今悩んでいることを実際に言葉にしてみましょう。

そして、それを今度は自分の中の智慧にツナガリながら言葉にします。

そうすることで、無意識の底に存在する自分の智慧が、何かを気づかせてくれます。

 

 明日実行できる、小さなことを見つける。

明日、自分を大切にするために実際にできる、一番小さな一歩を選び、

やると決めたら、それを紙に書き出します。

 

セッション後、あなたはもう

自分の罪悪感が必要ないことを知っています。

自分の幸せが、家族の、周りの、世界の幸せに繋がることを知っています。

自分の90%の無意識に潜む、自分の智慧に繋がる方法も知っています。

新しく一歩踏み出す方法も。

 

あとは、あなたが「やる!」と決めるだけです。

ぜひ、普段の介護や仕事に追われる生活の中で

自分のための一歩を選びとっていける!

 

そんなご自分の進化を楽しみに、

どうぞセッションにお越しください♪

 

お申し込みはこちらをクリック

お客様の声

 

「自分を変える方法を確実に知っている自分が、
スラスラと解決してくれるのを
見ることになりました!」小島浩子さま

どれだけ自分が相手を変えたくて
それがストレスだったか、
改めて認め、受け入れました。

 

そこを前向きに諦め、手放すと、
自分を変える方法を確実に知っている自分が、
スラスラと解決してくれるのを
見ることになりました!

 

話しをすることで、
どんどんアタマの中が整理されていきました。
介護は、結局、マジメで優しい人に
しわ寄せられてしまう問題だと思います。

 

そんな優しい誰かさんが、
ひとりでも多く報われてほしいと私も思います。
その優しさを、自分に向けて!と、叫びます!
マキコさんが交通整理、ナビで助けてくれることでしょう。

 

 

セッションをお勧めする方

 両親の介護も自分の夢も大切にしたい人

 自分が変われるということを信じらられる人

 自分と向き合える人

 

セッションをお勧めできない方

 両親の介護から逃れる方法を知りたい人

 話を聞いてもらってすっきりしたいだけの人

 不思議な力で自分を変えたり目覚めさせてもらおうと思っている人

介護プレジャーセッション(Skype)

 

 

セミナータイトル

ワンオペ介護も海外一人旅も楽しめる

罪悪感を脱ぎ捨て、自分軸をマスターする90分

「介護プレジャーセッション」

 

所要時間

90分(Skypeセッション)

 

参加費

通常価格:10,800円

特別価格→5,400円

 

3月セッション日程(30枠まで)

3月4日(日)

3月7日(水)

3月10日(土)

3月11日(日)

 

3月16日(金)

3月17日(土)

3月21日(水)

3月22日(木)

3月30日(金) 

介護プレジャーセッションお申し込みフォーム

 今すぐメルマガ登録で特別価格でお申込みいただけます!

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
希望日時 ※必須
上記日程から、
10時〜/13時〜/16時〜/20時〜
この時間帯で、第3希望までをお知らせください。
スケジュールを確認の上折り返しさせていただきます。

 

*ご希望日がない場合には、その旨記載の上、ご相談ください。




中條マキコプロフィール

 

 

介護プレジャーヒーリング

プレジャーヒーラー 中條マキコ

 

10年ほど腰を患っていた母が、脊椎圧迫骨折で入院し、

半年後に要介護3の自宅介護となったのをきっかけに、介護に直面。

 

にもかかわらず、その年にはシアトルとギリシャ

翌年にはドバイ、スイス、シアトルへ、学びのための一人旅へ。

 

それを振り返って思うのは、そもそも介護がなければ

そんなに海外へ行くこともなかっただろうということ。

 

介護という気がかりがあってもいきたいと思い、そのために

罪悪感を手放す努力をしたからこそ、大きく解放された反動で

海外へ行くという大きな行動が取れた。

 

つまり、私はこの人生後半戦のこの時に、海外へ自由にいけるメンタル力を

手に入れるために、介護を自分の人生に作り出したのだと感じるのです。

 

介護をなんの理由に使うのかは自分で決められる。

今はそう実感しています。

 

介護を自分が夢を見られない理由にしたいですか?

それとも自分を幸せにする理由にしたいですか?

どちらでも、人は自分が好きな方を自由に選べるのです。

好きな方を、選び取りましょう♪

 

一人でも多くの人が、自分軸を持って介護に向き合い、

自分と両親とが笑顔でいられる日々が増える。

そうして、自他共に長生きを誰もが喜び合える。

そんな社会を願っています♪

 

それでは、あなたとセッションでお会いできるのを

楽しみにしています♪

お申し込みはこちらをクリック